悦楽カメリア

作詞:水樹奈々 作曲:大西省吾 編曲:大西省吾

白い素肌に爪を立て震える
嗚呼 痛みなんて 泡沫-うたかた-の夜の夢

逃れられない 断ち切ろうとしても
あなたという 愛の亡者から

狂おしく咲き乱れる華
紅い紅い月冴-つきさ-ゆる待宵-まつよい-さえ
ひそやかに悦楽を重ねるの
無明-むみょう-の闇の中で貴方だけが
すべてを支配する-抱く-の
甘く導いて
綺羅星のよう(強く強く)照らしている
永久-とわ-を願う

夕轟-ゆうとどろ-きに疼-うず-き出す傷痕
嗚呼 蘇るの 蜜のような旋律

もう少しだけ この身に刻んで
もう少しだけ 百合の花笑-はなえ-みを

露の間に散りゆく言の葉
人知れず印された証は ずっと
心を掻きむしる 絶え間無く
霧の帳-とばり-の中で貴方だけが
すべてを救うの そっと口づけて
水影のよう(ゆらりゆらり)幻さえ麗しい光

もっともっと奏でて
私を壊す程に
貴方に捧げましょう
血のように燃えさかる謳-うた-を

咲き誇る華
紅い紅い月が待宵-まつよい-にたゆとう
悦楽を重ねてく
無明-むみょう-の闇の中で貴方だけが
すべてを支配する-抱く-の
甘く導いて
綺羅星のよう(強く強く)照らしている
永久-とわ-を誓う