蒼き光の果て

作詞:辻 純更 作曲:松井俊介 編曲:松井俊介

過去は未来と生きてゆく 今

うつむく視線の向こう 言葉は時に無力
「心をなくさないで」 祈りは届くのかな

ねえ ひとつ (ふたつ)
見える (揺れる)
心 (呼吸)
in your eyes (in your eyes)
in your mind
yourself 聴こえる?

この声この心 手と手に 望むものがあるとするなら
あと少し世界を見せて 光を見せて
そう 絡まる運命のその先 全てを受け入れてくれたら
過去は未来と生きてゆく 今
闇を 影を 閉じて

花びら舞い散るように 記憶は風に吹かれ
2つの歴史の中 変わらないものは1つ

ねぇ 強く (強く)
想う (願う)
誰の (為に?)
in your eyes (in your eyes)
in your mind
yourself 重ねる

例えば痛みを背負うとしても 自分で選んだコトだから
蒼く高く この身体に刻んでみせる
そう あなたの未来を願うだけで 私ますっぐ歩けるから
全てをなくしても守りたいよ

明日のかたちを知りたい
壊れないものを知りたい

この声この心 手と手に 望むものがあるとするなら
あと少し世界を見せて 光を見せて
そう 絡まる運命のその先 全てを受け入れてくれたら
過去は未来と生きてゆく 今

例えば痛みを背負うとしても 自分で選んだコトだから
蒼く高く この身体に刻んでみせる
そう あなたの未来を願うだけで 私ますっぐ歩けるから
全てをなくしても守りたい

闇を 閉じて
影を 消して
空の光 越えて