沈黙の果実

作詞:しほり 作曲:しほり 編曲:天羽蓮花

魂の叫びが聴こえるか?
赤く脈打つ刹那の声-おと-が
風化した羽 まだこの背に
もう一度君へ向かって羽ばたきだす

永すぎる夢の中で
憂かされた情熱の鼓動 あの天空-そら-に解き放てば

七つの海渡る疾風-かぜ-が
置き去りの孤独 眠り醒ました
痛いほど感じてるでしょう 胸に
止まらない衝動 過去の痛みも超えてゆくの…
あぁ、色褪せぬ願-おも-い
歌声は何度でも 蘇る

鈍色-にびいろ-の雫が溢れて
滲-にじ-む傷跡 疼-うず-き出す時
この心絡める鎖-カルマ-を
解-ほど-いて愛のメロディ紡いでいく

沈黙の果実朽ちて
壊れてた僕の時間-とき-が鮮やかに動き出した

名もない夢の欠片 抱いて
漆黒-やみ-を抜けて朝焼けを探すの
傷だらけのちいさなこの手でも
頑に閉ざしていた未来の扉開けて…

七つの海渡る疾風よ
鳴り止まぬこの想いどこまでも
焦がれていた君へ続く天空-そら-へ
止まらない衝動 遥かな祈り 連れて行って…
あぁ、色褪せぬ願-おも-い
歌声は何度でも 蘇る