夏まつり恋風

作詞:rino 作曲:小松一也 編曲:小松一也

そよぐ夏の風が 夕焼けに溶けてく
街に子供たちの 下駄の音が響くよ

君の左手 私の右手
そっと繋いで歩いたね
伝う温もり 時が止まればいいのに

夜空に咲いた 光の花が
涙の様に消えてくけど
二人見つめ合えた この一瞬を忘れないよ

君の優しい声 ざわめきに揺れてる
友達より少し背伸びしたくなるよ

たこ焼き食べよ!金魚すくいも!
楽しみだった夏祭り
浴衣,どうかな…。 染まる頬は揃いね

星屑きらり 恋風ふわり
私は君を見つめてる
だけど戸惑うのは 好きが溢れてるせいね

夜空に咲いた 光の花は
涙の様に消えてくけど
ずっと忘れないよ 心見つめ合えた夏