ラストシーン

作詞:溝下 創 作曲:溝下 創 編曲:大平 勉

友達の相談なんて手に取る様にわかるけれど
自分のことはいつも 目隠しはずせないまま

昔きっと愛し合った私の知らない誰かを
あなたは今夜だって 思い出にできないままでいる

見えすぎた嘘をついた不器用な優しさが
桜舞う様に私の心に雪を降らす

今引き返してあなたの背中追い掛けて困らせたくないから
夢の中では抱きしめていて 私をだまして欲しい

あなたが好きだった映画や曲やあの街も
全てを胸の奥に並べて 捨てられないまま

二人で歩き始めたあの寒い空の下
手を繋いでたその温もりまで嘘にしないで

今振り返って私の姿 人ごみの中見つけて欲しいけど
もう涙なんて見せちゃいけないね 次の角曲がって行こう

二人の恋に終わりが来る事 始めからわかってたけど
どの日か一つやり直せたなら 何か変わってたかな

今引き返してあなたの背中追い掛けて困らせたくないから
夢の中では抱きしめていて 私をだまして欲しい

本当は今だって私の姿 人ごみの中見つけて欲しいけど
もう涙なんて見せちゃいけないね 次の角曲がって行こう

私にできる最後のこと