リプレイマシン

作詞:志倉千代丸 作曲:志倉千代丸 編曲:大平勉・礒江俊道

『記憶』はいつか遠い順から
『想い出』に変わってしまうよ….

いつも同じ事 『再生』ばかりで
何度くり返しても 変わるハズもなくて
振り向いてもいい 背伸びしてもいい
だけどそれじゃ明日の天気さえも見えなくて

あのシーンで笑い このシーンは泣いた
キミの全てのサインが 呆れるほどに
今でもココにある この歌が連れてゆく…

あの想い出はキミの中で どんな風に描かれているの?
ぼくらのこの距離と 止まった時間だけ 虚しい…
リプレイマシーンみたいに Oh Yeah
何度も繰り返した 擦れて消えるかな?

夢で逢うように 騙されていたい
人は切ないほど 忘れられないから
色んな形で蘇る想い
街角を横切るエフエムのRADIOさえ

あのシーンが好きで そのシーンに焦がれ
キミの全てのカラーが きりがないほど
スライドみたいにして その場所に連れてゆく…

古いものを集めすぎて 目の前の眩しさと影の
区別もつかないほど 迷子になってるよ 虚しく…
リプレイマシーンみたいに Oh Yeah
いつでもあの歌だけ 溢れてくるね

あの想い出はキミの中で どんな風に描かれているの?
ぼくらのこの距離と 止まった時間だけ

We know. The time of joy will pass again someday.
Then, fresh wind blows. It treasures that is happy.
too, to be sad, too.
Let’s repeat it eternally, and live, and go!!
maybe happy…

リプレイマシーンみたいに Oh Yeah
いつまでもこの歌だけ きっと忘れない。