理想論

作詞 藤林聖子 作曲 Yu-pan 編曲 藤間仁

灯りもつけずに
見つめてる鏡
窓から差し込む
HeadLight 雨を弾く
まるで他人のよう
私の無表情
笑顔を作れば
衝動。叩き付けたPerfume
「遠くでずっと 見守っているよ」
最後に君はどうして
その言葉を 選んだ意図わからない
優しさの…はき違い
嘘とエソラゴト 理想論
くだらない 自己満足
無惨に愛 壊してから
どこかへ 消えなさい
Stop dreamin’ Face the REAL
重苦しい空気
ただ耐えられずに
沈黙の末に
君は 逃げただけで
私だけ独り
抜け出せもせずに
疑問と悲しみ
ずっと 溺れそうなのに
「僕は君に 相応しくない」
どれだけ 傷つけたいの?
悪者にも 恋人にも戻れない
絶望的…幼さで
ナルシスも笑う 理想論
涙は 自己憐憫
真実を置いて行きなさい
偽善は いらない
美しく散り行く
はずの花さえ 続く雨
抗い切れず 落ちるよう
恋の幕切れには
浅いまやかし 通じない
心 滴る 紅(くれない)