Justice to Believe

作詞:水樹奈々 作曲:上松範康(Elements Garden) 編曲:上松範康(Elements Garden)

Love… it’s in my justice

棘の城 深く閉ざされた
真紅の花 凛と咲き誇る
隠せない 君を探してる

錆び付いた傷跡は確かな瞬間-じかん-でかき消して
息衝く鼓動で影-やみ-を撃ち抜いてく

ガラスの虹を浮かべた砂の上
幻想-あした-を謳うより
そう。。。ただこの手で強く君を抱きしめる
遠くで煌めく希望-あさ-に怯えずに
すべてを見せるなら
微笑んで示してく 滾る心を 僕の行くべき道を

夢の中を迷い泳ぐように
もがいてる 身動きもできず
薄れゆく記憶辿ってる

純粋な決意さえ ため息何度も空を切る
本当は気づいてる 壊したい本能-現実-

近づく限界-終わり-を告げる白い雨
空虚-安らぎ-振り払い
そう。。。ただこの手に強く君を刻み込む
よく似た景色を広げ懐かしむ
逃げ場所なんていらない
立ち向かう 嘘のない真の幕開け
君がそこにいるから

「これでいい」知らぬうちにかけていた悪い暗示
優しい君に甘えていた
大切な絆胸に歩き出す
美しく燃える譲れぬ想い
今度は君に届けたい

ガラスの虹を浮かべた砂の上
幻想-あした-を謳うより
そう。。。ただこの手で強く君を抱きしめる
遠くで煌めく希望-あさ-に怯えずに
すべてを見せるなら
微笑んで示してく 滾る心を
僕の行くべき道を