M.A.M.A

作詞:NAOKA 作曲:大平 勉 編曲:大平 勉

毎日同じ家路を たった一人で歩いてる
後ろを見たらあの頃が 遠くに消えてしまう

久しぶりの日曜日 街は雨で濡れている
電話をしたら瞳にも 雨が降りだしたよ

私の住む 都会の空に
星が一つ 光って微笑んだ

素直に 「ごめんね」って言う事が
出来なくて 苦しむ小さな肩を
麗しい その手でぎゅっと抱いて
それだけで私の 心は やさしくなれる
見守っていてね My Mother

晴れた日には願ってるの あなたの住む街並が
大きな太陽射しこんで どうか賑わうように

季節もまだ 都会の街は
変わらないの 今夜も寒そうで

笑顔で 見送ってくれたあなた
一人なら ここには來れなかったはず
偉大な あなたがあの日胸で
教えてくれた事 大事に 羽ばたかせよう
支えていてね My Mother

素直に 「ごめんね」って言う事が
出来だから 景色が変わってきたの
これから 先の見えない道も
ほら見えてきたのは 背中を 押してくれてる
あなたのお陰 My Mother