Yo.A.Ke-夜明け-

作詞:白石澄子 作曲:白石浩昭 編曲:-

深く眠りの中に 落ちてたこの町に
待ちきれないように朝は来る

宇宙色の空が 白く光帯びてくる
この瞬間(とき)をふたり迎えるのが好き
ハイウェイに乗って 強く風の吹かれて
ずっと向こうにある夢 一緒に見つめてる

交わす言葉も無く 信じる気持ちだけがある
ひとつずつ 生きてる証(あかし)残して
“未来”という 不確かさに向かってる wo…YOAKE

いろんな思いがすれ違い 交錯してはぶつかり合い
けれどみんな 求め合って生きてるんでしょう
つらい事 心に痛みが走っても
きっと和らげてくれるよ 朝の光に抱かれ

ハンドル握る腕の上 手を重ねるようにして
昔はよく涙流したけど
今はヤワな私はどこにもいない wo…YOAKE

I want to reach dawn every day with you
空は高く…wo! Yes!
それは奇跡がおこっても不思議じゃない
溢れ出る強い力で…

交わす言葉も無く 信じる気持ちだけある
ひとつずつ 生きてる証(あかし)残して
ハンドル握る腕の上 手を重ねるようにして
昔はよく涙流したけど
月日はいつか私に強さ与えてくれた